無駄を減らし楽しみを増やすお手伝いするサイト

>

ウィンタースポーツを気軽に楽しく!!

スキーとスノーボードの準備物は?

スキーとスノーボードの準備物はほぼ同じです。
スキーまたはスノボーウェアに寒くないようにインナーやセーター、帽子、ゴーグル、グローブ、ブーツそしてスキー板またはスノーボード。
以上のものがあれば問題ありません。肌や唇の乾燥が気になる方は日焼け止めやリップクリームをあらかじめ塗っておくといいでしょう。
この中でインナーやセーター以外のもの(日焼け止め・リップクリームは除く)はレンタルできます。
帽子やゴーグル、グローブはレンタルしなくても準備できます!!
帽子は寒くならないように毛糸で耳の上側まで被れるものが好ましく、グローブ(手袋)は防水性があるものがおすすめされており、値段も低く目に設定されているものがあります。ゴーグルも値段が低く設定されているので買った方が安く済みます。しかし滅多にやらないという方は購入しても持ち腐れてしまうと思うのでレンタルすることをお勧めします。

スケートは何が必要?

一方スケートは、スキーやスノーボードと比較して準備物はかなり少ないです。
簡易的に言うと、長袖長ズボンに手袋とスケート靴のみです。
当然のことではありますが、長袖長ズボンはスケートをするにあたって必須の服装です。防寒対策としてもこもこした材質の服は邪魔になるので控え、暑くなった場合すぐ脱げるようにジャージであることが好まれます。
ジャージの中は、セーターやトレーナであるとジャージを脱いでも温かい上に動きやすいのでお勧めです。長ズボンは、水を通しにくいポリエステル系の素材で履きなれたものであればベストです。
スケート靴は、レンタルも出来ますが、購入もできます。しかし高めのお値段で設定されているのでレンタルすることを強くお勧めします。