無駄を減らし楽しみを増やすお手伝いするサイト

>

冬以外にも出来るウィンタースポーツ

春にやろうウィンタースポーツ!!

晴天の日が多く、シャバ雪と呼ばれる水分の多い柔らかい雪である為、スキーやスノーボードを始める季節として春はベストとされています。
気温が冬より暖かいために冬より厚着である必要もジャケットも着る必要もありません。持参のパーカーで滑ることができます。勿論転ぶと濡れるので私服で滑る場合は注意が必要です。
ゴールデンウィークまで開いているスキー場は多くありません。勿論雪が解けてしまう為に、多くのスキー場が3月末か4月にゲレンデが閉まってしまうからです。
しかし豪雪地帯である新潟県のスキー場は5月最終日まで営業しており、日本百名山の一つである山形県の月山は7月までスノーボードを楽しむことができます。これはあまり知られていない情報です。

秋にやろうウィンタースポーツ!!

スキー場は秋にもオープンしています。特に10月から雪が降り始める北海道には10月・11月にオープンするスキー場は多いです。1番早かったのは11月にオープンした札幌市にある「札幌国際スキー場」です。このスキー場は毎年一番早くオープンしクローズする時期も遅いので、ロングランで営業してるスキー場です。レンタル料は平均的で高くもなく低くもないお値段です。
本州でも実際に雪は降りませんが埼玉県の挟山市には人工芝ならぬ人工雪を使用したスキー場である「狭山スキー場」があります。また、そこのレンタル料は平均的に低く設定されており、スキー板・スノーボード―のレンタル料が5000円以下でレンタル可能です。
秋のスキー場は、ただスキーをするだけではなく、リフトから紅葉を眺めながら散歩も楽しみ方の一つとされています。