化粧水 オーガニック

天然由来のおすすめオーガニック化粧水

天然成分でできているとどうしても保湿効果に不安があるという方が多いのですが、天然由来成分のオーガニック化粧水でも保湿効果はしっかりあります。

 

合成成分でつくられた化粧水は合成界面活性剤が配合されていることが多く、これは肌に水分をよく浸透させるためです。
そこをオーガニックコスメではレシチン、大豆エキス、ヤシ油脂肪酸といったものを代用することでつくられています。

 

なぜ天然のもので代用できるのに合成成分でつくるの?
そういった疑問を持つお客様は多いのですが、化合物でつくってしまえば低コストで大量生産が可能なんです。

だから界面活性剤を使う。とても簡単な理由ですがこれでは使う人のことを考えた化粧品づくりとはいえません。
本当に製品にこだわるのであれば、天然由来のものを使うべきだと私は思っています。

おすすめ化粧水

乾燥しがちなお肌に

シャンブル ナチュラルローション



ヘンプオイルで保湿して、ローズマリーエキスとラベンダー水で肌に潤いを与えてくれます。
香りも強くなくほんわか香る程度なので、夜のケアタイムでリラックスしてそのままローズの香りに包まれて眠れるのでお気に入りです。

 

混合肌でTゾーンなど顔が部分的にテカるという人は水分が足りてないインナードライ肌の場合が多いので、そういう方にも保湿を促すという意味でおすすめです。

 

HOME